レインボウレール -JM Mix Demo Ver.-
レインボウレール -JM Mix Demo Ver.-

レインボウレール -JM Mix Demo Ver.-

Rock

  • 播放次數

    0

  • 喜歡

    0

レインボウレール -JM Mix Demo Ver.-

レインボウレール -JM Mix Demo Ver.-

Caravanity
Caravanity

發佈時間 2020-08-01


介紹


歌詞

真昼の真最中 影の下
選ばせられた険しい道の果ては
近いのにずっと遠い 
脈の打つ音ひとつ

どんどん集まってきた光点
正体が知らないままで逃げられて消えた
トンネルはいつの間にできた
自分が掘ったと気付いた

伝いたくて届かない それでもやめない
頭の中で騒いでる 秘めた色

簡単なことなのに 言葉に出来なくて
目線の重さで 息さえできない
伸ばされてしまいそうなセイジョウとの距離
暗闇の中で 一人で走り続き

真夜中の真最中 光の下
作らせられた 硬い心の壁
弱いのにずっと強い
脈の打つ音ひとつ 溢れ出すような

必死に手を伸ばしたら 触れたものは一つもない
悲鳴でかれた喉は 助けを呼ぶ声も出ない
分からなくなったんだ 定義とか何もかも
光を浴びても 一人で走り続き

息継ぎもできないのに 何も見えないままなのに
飛んで行ってみせるのさ 暗闇の奥までは
灯して掲げよ 自分だけのトーチを
残して旅を続けよう 七色の涙を

正午時分的陰影處
在被迫選擇的這條嚴峻道路的盡頭
有一個心跳聲
明明很近卻又遙不可及

逐漸聚集過來的光點
還未能了解他們正身便四散無蹤
不知何時出現了一條隧道
才發現到是自己挖的

想要訴說卻又傳達不出去 但仍不願放棄
在腦袋中騷動著的 藏起來的色彩

明明是簡單的事 卻無法化作言語
被目光的重量壓迫到無法呼吸
感覺和「正常」的距離被拉得越來越遠
在黑暗中 獨自一人繼續奔跑

在深夜時分的光照處
一道被迫砌出的堅硬的心牆
有一個心跳聲
明明微弱卻很堅強 有如要從體內跳出

拚死的想把手伸到遠方 所及之處卻是空無一物
因為悲鳴而乾渴的喉嚨連想呼救也喊不出聲
不論定義還是其他的一切都已經搞不清楚
即便沐浴在光芒中依然獨自一人繼續奔跑

明明就已喘不過氣 明明依然什麼也看不見
但還是會飛給人們看 直到黑暗的深處
把只屬於自己的火炬點亮後高舉起來吧
繼續旅途吧 把七色的眼淚留在這裡

...查看更多 收合